2018年5月10日 (木)

観葉植物の夏支度

皆様、GWはいかが過ごされましたか?
過ごしやすい時期のはずなのに、真夏日になったかと思うと、3月下旬並みの寒い日もあったりして、体調を崩された方も多いのではないでしょうか。
人混みが大の苦手な私は連休中、庭の草取りと観葉植物の植え替えを行ったぐらいで、後は部屋に篭ってPCに向き合ってばかりでした。

仕事の方は先月末で期限付きの勤めに区切りをつけることができ、今は解放感に浸っていますが、秋口までの山のような書類作成と、それと並行してハンドメイドの基盤作りも達成したいと思っています。

今日のアップ画像は、箪笥の上の観葉植物スペース。

201805_02

斜めから見たところ。オブジェが前後一列になるよう配置して奥行き感を。

201805_01

GWに植え替えを行う前の状態です。実際は猫の悪戯除けに一部金網で囲っています。

201805_03

植え替え後の現在の状態。
ジャスミンは屋外に、シェフレラはひと回り大きな鉢に植え替えて床上に置かれ、名称不明の多肉植物は二鉢に株分けしました。 更に、窓際に置かれていたサボテンも仲間入り。
実はこのスペース、ワーキングデスクの背面にあって、ダイニングテーブルからも視界に入りません。
作業中や食事時は外の景色が見られるよう、窓に向かって座ってます。
このように、ゴチャゴチャしているスペースは、なるべく視界に入らないところで纏めるのも、部屋がスッキリ見えるコツかと思います。

元は殆どが園芸店の処分コーナーにあった苗物で、素人の私の適当な世話でも丈夫に育ってくれました。
逆に庭の雑草の憎らしいこと(笑)。抜いても抜いても直ぐに生えてきます。

2018年3月11日 (日)

こんな状況でも新コンテンツ計画中

時の経つのはモーレツに早くて、いつの間にか 3月の中旬に突入しています。
今年の大雪には本当にまいりました。週4日の休日だから余裕で製作に励めるだろうと思ったら、連日の雪かき作業でやる気は見事にそげ落とされしまい、クッションカバー2点縫っただけ。
記念にというのも変ですが、最高に積もっている時の家の前の画像を貼っときます。

201803_01

モッコモコの雪で一面真っ白!
除雪車によって道路脇に除けられた雪に新雪が加わり、高さは優に私の身長を超えています。
ヤケクソで投げたスコップも写っています。
ガレージ前から左に見える玄関前まで雪をかくのに、約3時間 ‼
これが3日続いたのに、ちっとも瘦せてない (泣)。
一方、室内は、

201803_02

24時間ぶっ通しで暖かい蓄熱暖房機のお蔭で、猫ズは勿論、越冬の為に取り込んだゼラニウムもご機嫌だったようで、馬鹿みたいに成長して開花までする有様。
私にとっても外は地獄、室内は天国でしたが。

さて、ようやく大したこと無い本題を (笑)。
実は更新が少ないくせに、ハンドメイド以外のカテゴリを増やそうかなって思っています。
巷ではずっと前からブームになっている収納とか、それに纏わるアイデアなんかを、全くの自己流ですけど覚書感覚でアップしていこうかと。
何でそうしようと思ったかは、今後記事の中に含めていくつもりですのでここでは割愛しますが、
ヒントは 「私は独居老人さん達の生活環境を見て絶句したから」 です (爆)。

こんな感じではありますが、気長にお付き合いくださいませ <(_ _)>。

2018年1月 7日 (日)

あけましておめでとうございます。

年が明けてもう7日。はやいですねぇ、正月なんてあっという間でした。
ご挨拶も松の内ギリギリ(大汗)で本当にすみません。

ここ数年いろんなことがあり、その度にそぎ落としてきたものもありますけど、今年は振り出しに戻ったつもりで、腰を据えてハンドメイドに打ち込む年にしたいと思っています。
そんなわけで、今後ともよろしくお願いいたします。

2017年12月27日 (水)

毒を吐きつつ、年末のご挨拶です

またまた久しぶりの更新です。
あと数日で新しい年になりますね。
皆様、クリスマスは素敵な夜を過ごされたでしょうか?
さぞかし新年を迎える準備でお忙しいことでしょう…云々。
とか言っている私は、晴れて独りの自由の身になってから、クリスマスも正月もどーでもいいの!勝手に盛り上がってね!(笑) な感じです。
なのに現時点で年末らしいことをやったのは、クリスマスイブの午後に外窓を拭いたことぐらいかな。
この時期だからやらねばって気分になり、夏頃からずっと気になっていた、外窓にへばりついているマイクロな虫の集団死骸を撤去しました。
ついでに薄めた洗剤を吹き付けておいたら、夕方になって雨が強く降り出し、綺麗さっぱり汚れも洗剤も流れ手間が省けました。

本当に年を取る毎に、年末年始を特別に思わなくなったこともあるのですが、真面目な話、今の日本でどれだけの人がのんびりと楽しく過ごせるのでしょうかね。
イベントのムード作りに余念がないスーパーや商業施設だって、元旦から営業となると、従業員はいつもより忙しい筈。
くどいようですが、今の日本は儲ける為に、何事も意図的に作り過ぎるような気がします。
人の生活状況だって陰と陽が極端過ぎて、日本は怪しさ満載の残念な国になってしまいました。

さて、私自身の一年を振り返ってみると、ハンドメイドは時間が取れなくて悲惨な状態でしたが、後半に資格を一つ取得でき、まずまずの一年ではありました。
年明けにはこの資格を活かし、ハンドメイドとの両立が叶いそうです。やっと安定なのです。
そんなわけで、来年こそは作品をアップしていける状態が可能になりますので、見捨てないでくださいまし。

それでは、ちょっと早いですが、皆様良いお年をお迎えくださいませ。

2017年9月 6日 (水)

ようやくスイッチオン?

秋に突入し、気が付けば新年のご挨拶以来の更新!<(_ _)>
ちゃんと元気に生きておりまして、6月末まで期間限定での勤めでバタバタしていましたが、猛暑の7、8月はちょっとのんびりと過ごしておりました。
そんなこんなでハンドメイドに取り掛かれない状況が続いて、積もり積もったフラストレーションでストレスは溜まり、手は動かなかったのに、布もまた溜まっている始末。
生活の為には仕事も大事だけど、流されっぱなしになると自分のやりたいことは全然できないし、このご時世だから一生懸命働いても余りお金にならないのが現実だしね。
年のことも考えて、これからは好きなハンドメイドをライフワークにして、仕事はやりたい内容のものだけ受けるライクワークにしていきたい。

そう自分に折り合いをつけて、ようやく動ける環境になってます。暫くは自分の身の回りの手作り品やレシピのアップになりますが、間が空きそうな時は普段拘っていることなどで埋めようと思います。

2017年1月 3日 (火)

新年明けましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

お正月三が日も今日が最終日。毎年年末年始の時期になると、一年なんてあっと言う間に思えるのですから、お正月は 「あ」 も言う間も無く過ぎてしまいますね。
昨年は個人的事情と環境の変化で、手作りに費やす時間が余り取れませんでしたが、有り難いことに、今や収入と時間の全てが自分の物になった (笑) わけですから、
今年の年末には 「沢山のご愛顧に感謝し…」 と、
お礼の一文を加えられるよう精進したいと思います。

そして、これからは本当の意味で新たな出発ができそうなので、たまの更新でもご覧いただきますよう、引き続き当ブログを宜しくお願い申し上げます。

2016年10月29日 (土)

既成服をリメイクしたプルオーバー

またまた遅れまして、半年ぶりの更新です。 <(_ _)>
季節もあっと言う間に夏を通り越し、今年もあと2ヶ月だなんて信じられん。
振り返れば生活が一変して以来、少々仕事を増やしてみたり、自由を満喫し過ぎてみたりもしましたが、実はハンドメイドもちょこちょこやっておりました。
で、この半年間で縫った物はと言うと、
 小窓カーテン4点、
 間仕切り暖簾1点、
 座布団カバー2点、
 クッションカバー1点だけ。
どれも生活の場が変わり、必需品的に優先して縫った物ばかり。
これらは別途カテゴリを設けてネタにしようかと思ってますが、今回アップするのは、もう1点夏にチャレンジしてみた既成服のリメイクです。

201610_01

仕事の帰りに立ち寄ったリサイクルショップで買った元服は、着用感は無いもののとても派手な造りで、サイズ的にもそのままでは絶対無理なカットソーワンピース。
7号サイズのノースリーブAラインシルエットで、胸元に4枚のタックを寄せた覆い布(真ん中の畳んだ4枚)まで付いていました。

201610_02

Aラインなので上下逆さまにすると、自分サイズの型紙がスッポリ。
実際に印を付けたのは肩線と衿ぐりだけです。
脇線は元服の截ち目そのまま。つまり、AラインからVラインシルエットになるわけです。

201610_03

迷彩柄のフレンチプルオーバーの出来上がり。

201610_04

前見頃にだけ裾にタックを内向きに寄せてから、共布を継ぎ足してフィット感を出しました。

201610_05

共布を継ぎ足した前見頃と後ろ見頃を脇で縫い合わせてから、裾をぐるっと一周折り上げて始末しています。

寒くなったこの時期にアップしているくらいだから、今年は袖を通さなかったけど、着物リメイクとはまた違った面白さを味わえたので、この手のリメイクも嵌りそうです。

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Facebook Twitter

おすすめ作家&ショップ

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer