« ファスナーポケットを作る STEP1 | メイン | ワンマイルバッグ その他2点 »

2013年3月24日 (日)

ファスナーポケットを作る STEP2

春らしくなってきましたね~。   
例年より桜の開花が早い所では、慌ててお花見の企画をされている方も多いのではないでしょうか。

やっぱりと言いますか、ここ数日新タイプのバッグ作りに暴走してしまいました。   
形的にはイメージ通りにいったので、いずれ細かな修正をしてパターン販売に漕ぎ着けたいと思っています。 

さて、今日はファスナーポケットレシピの続きを。   
ファスナーを内布本体に取り付ける前に、ポケット袋布を用意します。    
私は底を折ったままの一枚裁ちの袋布にしますので、縦はスライダーの位置から希望の深さ×2に両端の縫い代分2cmを加えた長さに裁ちます。    
左右は、スライダーの稼動域以上の希望の長さに、折り伏せ縫いで始末する縫い代の3cm×2を足したものが裁ち寸法です。縫い代を折り伏せ縫いで始末をしない場合は、1cm×2になります。    
今回のポケットでは、横をスライダー域21cmより左右2cm大きい25cm、深さは20cmに設定しましたので、袋布は横31cm×縦42cmに裁ちました。

2013_3_08

初めにファスナー下側テープと袋布を縫い合わせます。   
画像のように、袋布の手の平があたる表面の端とファスナーのテープ端を揃え、端から3~4mmの所にミシンを掛けます。    
スライダーに寄り過ぎた位置で縫うと、後からテープ上にミシン目が見えてきますので、なるべく端寄りに掛けます。 

2013_3_09

更に、ファスナーを倒して押さえのミシンステッチを掛け、安定させます。 

2013_3_10

袋布と繋がったファスナーの上に内布の窓を合わせ、画像の赤い矢印のように下側にだけミシンステッチで縫い付けます。   
他の3辺は次の作業の袋布を折ってからステッチを掛けます。 

2013_3_11

次にポケット布を折って袋状にします。   
布の端をファスナーテープ上側の端と揃えて、サーッと底へ向けてアイロンを掛ける要領で。 

2013_3_12

ここで表から残りの3辺にステッチを掛けます。   
これでファスナー口は完成です。 

2013_3_13

後は袋布の左右の始末をします。   
出来上がりにミシンを掛けたら、上の縫い代だけ1cm幅にカットします。    
底にかけては斜めに流すように処理。 

2013_3_14

そして、3cm幅のままの下の縫い代を三つ折にして、 

2013_3_15

ミシンステッチで縫い留めて完成です。 

ざーっとこんな感じです。(^^;

それから、実は今年一月一日に facebook に登録しました。   
まだ何も書き込んではいませんが、今後販売パターンについての詳細を、アムヌのサイトリニューアルと併せて、こちらとは別にアップしていくつもりです。   
いろんなバッグのパターンをお探しの方、また購入された方でお気づきの点などありましたら、宜しくお願い致します。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/241333/31292971

ファスナーポケットを作る STEP2を参照しているブログ:

コメント

このファスナーのつけ方がわからなくて困っていたところでした。とっても助かりました:-)

コメントを投稿

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Facebook Twitter

おすすめ作家&ショップ

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer