« 2008年4月 | メイン | 2008年6月 »

2008年5月26日 (月)

チェック地のバッグ

先日ご紹介したチェック生地は、本日このようになりました。
飽きもせず、またもや持ち手を続け裁ちにした形ですが、サイズは底面で横26cm×マチ16cm、持ち手部分を除いた縦が20.5cmと、これまでの物より小さめ。
マチの寸法だけ、さほど変えてないので、全体的にコロンコロンとした印象になってます。

Checkbag1
早速、タダも同然に手に入れたバッグホルダーに掛けて撮影。( ̄ー ̄;)
持ち手が引っ張られたように細長く映るのを避ける為、ペットボトルを4cm巾にカットしたリングをかましてみましたが、ちょっと目障りですね。
しかし、撮影に要する手間は大幅に短縮出来、これ以上の小道具は無いと思ってます。
まぁ、カタログにする時は、バッグ以外を画像処理して消しちゃいますから満足してます、これで。

Checkbag2
裏返し状態は、一瞬にして地味モードに。
この内布は選びはさんざん迷った挙句、結局手持ちの布の中から、ヨモギ色の綿麻を採用しました。
(実物はもう少し、濃くて暗い色合いです)
これはこれで、外布のチェックを引き立てるのに、丁度いい感じと強引に納得してますけど。

Checkbag3

ハンガーに掛ける手もあったなぁと、今頃になって気付いたのでもう1枚。
アクリルの透明ハンガーだと、すっきりすると思いませんか。
ストア・エキスプレスさん、またクーポン宜しくお願いしますね(冗談)。

さ、次のバッグ製作に取り掛かりたいところだけど、チェックの残り布が少々あるので、おそろの何かをもう一つ作るつもりです。
今回のバッグにプラスして、機能性がアップする。かなぁ・・・

2008年5月19日 (月)

太っ腹なオンラインショップ

バッグの完成品の撮影が上手くいかず、四苦八苦してばかりいたので、何か吊り下げておく便利な物はないかと、ネットで検索して見つけたのがこれ、バッグホルダー。

Bagstand

これなら室内の一番明るい場所に置いて撮影できるし、屋外の撮影でも、バッグを木の枝に吊るさなくて済む。
これを購入するには、ストア・エクスプレスの会員(会費は無料)になるのが条件とのこと。
今直ぐ必要じゃなかったから、登録だけしておいたのが一ヶ月近く前だった。
ここまでは、どうってこと無い話なんだけど。

昨日届いたストア・エクスプレスのメールに、
~クーポンの有効期限が近づいています~ と、ご親切に書かれてあって。
何々? クーポン? そんなのあったっけ?
早速、ログインしてマイページを見てみると、
利用可能なクーポン欄に、

新規会員登録 感謝クーポン 500円
プレゼントクーポン(1000円)

とあるではないか。
但し、1回の注文につき1クーポンのみ利用可能らしい。
ならばと、500円の感謝クーポンで透明袋を、1000円のプレゼントクーポンではバッグホルダーを2回に分けて注文。
差し引いたら、殆ど2回分の送料の出費で済んだんだけど、2点を同梱して1回の注文にし、プレゼントクーポンだけを利用した方が得だったかも(笑)。

欲の出し過ぎだったかなぁ。
でも、ショップのシステムなんだから、利用しない手は無い。

2008年5月15日 (木)

チラッ、チラチラッ。イチゴじゃなくてチェックです。

知人の繊維会社社長の話によると、今年はチェックが流行とか。
流行に疎い私は、当然の事ながら近年ファッション雑誌を買ってないから、実際のところどうなんだかさっぱり分かりません。
それでも単純なので、チェックの生地を引っ張り出して、製作意欲満々になってます。

Check1

夏に向けてピッタリのトリコロールカラー。
これでレッドとブルーバージョンのバッグを作るつもりですが、縁取りに綿テープを使ってみたいと思い立ち、地元の手芸店へ足を運んでみたところ・・・
1メートル315円と、単価が高過ぎた!
バッグ1点当たり、3メートル必要になるのに、これじゃ布以上にコストがかかってしまうではないの。
諦めてネットオークションへ挑んでみるとありました、感動のお手頃な開始価格で。
早速予算の範囲内で自動入札しておいたものの、終了1分前にスコーンと大またぎで他の方に落札されちゃって、ガックリ。
こんなのありかよ~!と、深夜にモニターの前で叫んだのは言うまでも無く。
やらしいわぁ。
すかさず落札者の評価を見に行く私も、やらしいやろぉ。
すいません。豊川悦司が大好きなもので(^^;
気を取り直して、再度同じ出品者の同商品に只今入札中。
これで欲しい物が3日遅れとなり、製作に取り掛かれずイリイリしまくっています。

Check2

一方、こちらはカラフルなブロックチェックと紺の組み合わせ。
問題なのが内布(裏布)で、手持ちの布の中にイメージする色が無い。
地元の手芸店を巡回しても無い。
またしてもイリイリしている状態です。

しっかし、手芸を愛する者が、このような品格・短気でいいものでしょうかねぇ(笑)。

2008年5月 6日 (火)

ハラハラなGWでございました

今日でもうゴールデンウィークも終わりですね。
皆様は如何過ごされましたか?
うちは2日午後に、2階のチャタ(猫)の様子がおかしくなり、翌3日の朝一番に獣医を叩き起こし病院へ。
診断結果は、最近フードの銘柄を変えたせいか、急に気温が上昇したことが原因の、ストレスによる特発生膀胱炎。
血液・尿検査と点滴、注射2本、処方薬とあらゆる処置をして下さり、とってもゴールデンな医療費を支払うことに(泣)。
おかげさまで、今朝から食欲も出てきて、いつもの明るいチャタに戻りつつあり、ホッとしております。
病気になって分かる、元気な飼い猫の有難さ。本当にこの一言に尽きますわ。

この心配な状況で何処へも出掛けられない中、ショップオープン企画プレゼントの製作着手と、プシャポーチを完成させました。
ご応募されたお二人様、遅くなって誠に申し訳ありませんが、順調に仕上がっていますので、お届けまでもう暫くお待ちくださいませ。

今日はそのプシャポーチの完成お披露目を。略してプシャポです。

Pushapouch
ポーチのモデル、お転婆プシャ登場。
ポーチには全く関心を示さず、外の様子に興味津々。

Pushapouch2
横21cm×縦16cm。内、マチは4cm。
手の大きい私が持ってるから、小さく見えてますが(爆)。

Pushapouch3
反対側のタック入りポケットは、こんな感じに。
内布は優しいベージュ系の小花柄を採用し、本体の内法を採寸してから裁断・縫製して、まつり縫いで止めてあります。
この面に、ベルト通しやDカンを付けると、ウエストポーチやポシェットにも応用できそうですね。

実はポーチ作りは初めてでしたが、コロンとした可愛らしさとふっくら感には、
マジではまりかけてます。

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Facebook Twitter

おすすめ作家&ショップ

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer