2013年8月16日 (金)

浴衣地のホームウェア

暑いですねぇ。毎年最高気温を更新している、日本の夏 「恐怖の夏」 ってところでしょうか。   
気が付けば、お盆も終わり。    
それでも、クーラーをフル回転させてるもんで、ダラダラしているのは勿体無く、縫い物は続行中です。    
更新が遠のきましたが、ワンピースとかチュニック、パンツの基本サイズの縫製を、お盆までには何とか完了させることができました。これさえ出来てしまえば、後は布によって変化をつけるだけです。

さて、今日はこの時期にピッタリな、裁つのも縫うのも簡単で見た目にも涼しい?浴衣地のワンピースをご紹介。 

yukata_OP_201308_01

手元にあった1m長さ4枚の浴衣地反物のハギレを目一杯使って。   
至ってシンプルでカーブは一つもありません。    
中心に同じ柄が並んでしまったのは、端のみみを含めて裁ったからです。 

yukata_OP_201308_02

どちらの面を前にして着てもいいように、片面はスクエア、もう片面はVネックにしました。   
衿ぐりの深さはどちらも同じにしています。    
カーブが一箇所も無いなら、わざわざパターンを引かなくてもいいし、印付けも不要なんで暑い夏には楽チンな裁縫モンです。途中、汗も拭いたりできるし?(笑) 

真っ先に2枚の布を、衿ぐりの中心位置から裾までミシンで縫い合わせてから、その2枚を中表に合わせたまま、他の辺を裁っていきます。

yukata_OP_201308_03

衿ぐりを裁ったら、肩の傾斜線は縫い代を含め布端一杯まで伸ばし、そこから直角に降りたら袖ぐりです。   
その袖ぐりの長さは19cmあれば大丈夫だと思います。    
後は袖ぐり下から裾まで真っ直ぐにカットするだけ。    
このように、どうしても身頃脇はカットされますが、今回のは38cmの布幅2枚繋いでも、身頃幅は64cm確保できました。    
また、衿ぐりの見返しは別布を使っています。 

綿100%の浴衣地なら洗濯機で洗えるし、   
衿ぐり以外は前後共通だからアイロン掛けも楽だし、    
手の早い方なら一日で縫えちゃうし、    
まだまだ暑い日は続きそうだし、   
なので、お手元に布があれば是非作ってみては如何でしょう。

2011年6月29日 (水)

着物リメイク服初作品

早いもので、今週で一年の折り返し地点。
まだギリギリ6月だと言うのに連日真夏のような暑さのなか、節電ムードもあって夏本番を前にバテてしまいそうだけど、猛暑だった去年のように 「暑い~暑い~」 と喚いて終わらせたんじゃ勿体無いんで、着々とハンドメイドは進めておりますが、今日は完成済みの着物リメイク服2点のアップです。

先ずは、とっくの昔 ( 昨年秋 ) に製作して、箪笥に仕舞いこんであったワンピースから。

remake01_f1

アンティークの羽織から作りました。
素材は正絹で、ハリもコシも全く無いスルスルとした錦紗です。
ピンクとブルーの細縞に花丸紋が配置され、更に地模様まである派手さ。
この柄の雰囲気を私はアナスイチックと呼んでいる。

remake01_f2

前身頃は一枚の反幅両サイドに半幅を縫い足してあります。
ウエストの紐は脇では無く、その接ぎ合わせ位置に挟みました。

remake01_b

後ろ身頃は反幅2枚を使い、その中心の接ぎ合わせから着脱しやすいように10cm程のアキを作りました。
基本的に紐は後ろで結ぶようにしましたが、前で結ぶとなると、一度後ろに回してから前へ持ってきて結ぶ形になるので、紐はかなり長めにできています。

お次は完成ホヤホヤの膨張色ワンピース。

remake02_f1

ウールのような厚さと手触り感のある正絹で、着物地にしては丈夫そうです。
前身頃はスクエアネックにし、アンダーバスト位置でヨーク切り替え。
切り替えの上側は、布を横向けにして裁ったので継ぎ合わせはありません。

remake02_f2

切り替えから下側のスカート部分では、布の接ぎ合わせ位置にタックを持ってきています。

remake02_b1 

後ろ身頃も前身頃と同様に布を横向けに裁ち、アキ無しのVネックにしてみました。
何故Vネックにしたかと言うと、前後ろ逆着用OKの、一枚で二度美味しい?服にしてみたかったからでございます。

remake02_b2

スカート部分は、反幅2枚を繋げた中心にタックを設けました。
中途半端に残った布で、脇にポケットなんぞも作っちゃいましたが、前後ろ逆に着用すると、ポケット布がお尻に張り付く感じで機能しなくなるけど、まぁいいか。(^^;
裾も裁ち目かがりしただけで始末していないのは、着てくださる方が現れたら、お好みの長さに裾上げしようと思っているからです。

次作はいよいよ解き終わった作務衣から、普段着へのリメイクです。超が付くほどシンプルなデザインですが、レシピ付きでご紹介する予定です。
その前に、古着を解く方法とかをアップするかもしれません。

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Facebook Twitter

wafunoiro

geotargeting

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer