2008年7月 4日 (金)

チェック地のバッグを明日アップします

熟成させてしまった?チェック地のバッグですが、明日の夕方にショップページへアップ致します。
今回は共布のポーチ2点と、ショートストラップをお付けしてのご提供。
↑まるでTVショッピングみたいだぁ(笑)。

では、ざっとこれまでの作品とは違う点だけを、簡単にご説明しますと。

Te1_add8ex

Dカンをバッグの両サイドに取り付けてみました。
ここに市販のストラップを付ければ、ショルダーバッグとしても使用が可能ですし、
画像のように中のポーチの飛び出し防止として、ストラップで連結してもいいでしょう。

Te1_add9ex

セット画像です。
ポーチはバッグの中に入れた場合、外からギリギリ見えない位の高さ(縦寸法)になっています。
一方、手のひらサイズのポーチはバッグのDカンと繋げて、小銭入れとしてお使いいただくと便利かと思います。

実は最近、製作のペースが落ちてきているのに、布はもの凄いスピードで溜まってきている状態です。
もう立派な持病だわ、こりゃ。
夏のバーゲンって、ファッション業界だけじゃないのよね(爆)。

2008年5月26日 (月)

チェック地のバッグ

先日ご紹介したチェック生地は、本日このようになりました。
飽きもせず、またもや持ち手を続け裁ちにした形ですが、サイズは底面で横26cm×マチ16cm、持ち手部分を除いた縦が20.5cmと、これまでの物より小さめ。
マチの寸法だけ、さほど変えてないので、全体的にコロンコロンとした印象になってます。

Checkbag1
早速、タダも同然に手に入れたバッグホルダーに掛けて撮影。( ̄ー ̄;)
持ち手が引っ張られたように細長く映るのを避ける為、ペットボトルを4cm巾にカットしたリングをかましてみましたが、ちょっと目障りですね。
しかし、撮影に要する手間は大幅に短縮出来、これ以上の小道具は無いと思ってます。
まぁ、カタログにする時は、バッグ以外を画像処理して消しちゃいますから満足してます、これで。

Checkbag2
裏返し状態は、一瞬にして地味モードに。
この内布は選びはさんざん迷った挙句、結局手持ちの布の中から、ヨモギ色の綿麻を採用しました。
(実物はもう少し、濃くて暗い色合いです)
これはこれで、外布のチェックを引き立てるのに、丁度いい感じと強引に納得してますけど。

Checkbag3

ハンガーに掛ける手もあったなぁと、今頃になって気付いたのでもう1枚。
アクリルの透明ハンガーだと、すっきりすると思いませんか。
ストア・エキスプレスさん、またクーポン宜しくお願いしますね(冗談)。

さ、次のバッグ製作に取り掛かりたいところだけど、チェックの残り布が少々あるので、おそろの何かをもう一つ作るつもりです。
今回のバッグにプラスして、機能性がアップする。かなぁ・・・

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Facebook Twitter

おすすめ作家&ショップ

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer