2008年3月16日 (日)

特大ソーイングボックス

はぁ~~、今日は朝から頭が痛い。
昨日亭主が嶺南へ、1泊の社員旅行に出掛けた。
独身時代の血が騒いで、一人になると途端に炊事する気にならず、晩飯は近所の割烹で軽く済ませ、その後、こちらも近所で親しくさせて頂いているスナックのママの所で飲んだ。
しっかし、ビール中ビン4本で二日酔いになるとは、かつての酒豪も年を取ると弱くなるもんだな(笑)。

さて、新生活の準備の季節に合わせたかのように、うちでもちょこっと物の整理をしました。

Tv

パソコンルームに置いてあったテレビが、いよいよ15年の寿命が来てしまい処分。
ま、普段はダイニングのテレビを観ているので、無くなっても不自由はしないんだが。

Rack

テレビが去った後、幾分かすっきりした壁面。
もっとアンティークなプリンターやデッキ類が、現役でございます。

Kitchen

浮いてしまったテレビ台はと言うと、キッチンのデッドスペースにピッタリと納まってくれ、無駄なくこまごまとした物が収納できた。
色もブラウンと雰囲気を損なわず、これにはかなり満足している。

Chest1

一つ物が減ると、直ぐに増やすのがうちの愚かなところ(爆)。
デスク脇用にと、ネットでチェストを買ってしまいました。詳細はこちら
背板にもちゃんと塗装がされているし、高さ44.5cmは来客用のベンチとしても使える優れもの収納家具。

Chest2

今までは手芸用品をプラケースに入れて、それをクローゼット上部棚に収納していたのですが、いちいちパソコンチェアを脚立代わりにして、フラフラしながら出し入れするのが嫌になりまして。
このチェストに収めてしまえば、ピンポイントで取り出せますから、効率はかなり良くなりますよね。

細かい物の収納には、引出し式が向いてますわ、ホントに。

2007年10月13日 (土)

ほぼ日手帳♪

チラホラと書店や文房具店に、来年のカレンダーや手帳が並ぶようになりましたね。
来年向けの商品を見ると、一年経つのが早いなぁとつくづく感じます。まだ10月ですが。

そして家にも待ちに待った、来年のほぼ日手帳が本日届きました。
以前に知人が大変使い易いと絶賛されてたので、ならば私もと1ヶ月前に
ほぼ日刊イトイ新聞から注文していたんです。

鮮やかな黄色の宅配袋を開けると、渋い鉄錆のような色のしっかりとした箱に入れられてました。
お値段は能率手帳の3倍程して高価ですが、機能・質とも申し分無く、持っているだけで楽しい気分にしてくれる手帳です、これは。

Hobo1_2

左がほぼ日手帳。
右は22年間愛用したFILOFAX薄型システム手帳ですが、もうガタガタで持ち歩けそうも無いので、来年からはアドレス帳として使うつもり。

Hobo2

普段持ち歩く帆布バッグの、オレンジ色に負けないくらい強い色にしたくて、ナイロンカバーは迷わず紫を選びました。

一方、こちらは優しい色合いの袋物。また一つ完成です。

Azuma_bp

水色のドット地にバラの花柄が散りばめられたこの布は、ROBERT KAUFMAN社製。
内布は長年寝かしてあった、淡いサーモンピンクのペイズリー柄です。

同じ物ばっかり作って、どうするんだって? どうしましょう。
時期をみて、大放出しなくちゃいけませんねぇ(笑)。

2007年9月11日 (火)

限定品には弱いですか?

ここ暫くパソコン作業が続いていて、布いじりからは遠ざかっていたのだけれど、アイロンがけも苦にならない気候になったので、そろそろ再開しようと思ってます。

頭の中で作りたいイメージが浮かんだ時、
 ① 先ずは手描きする。
 ② CADかグラフィックソフトで製図し、
 ③ プリントアウトして型紙にする

という手順を経て、やっと布をひっぱり出して試作し、それが気に入らなかったら②のデータの修正からやり直す。
どうも私は、直感的に裁断したり布合わせが出来ないタイプですな(笑)。

Desk

先日デスク周りを整理していたら、スケッチ用のアナログツールが欲しくなり、得意の?オークションで物色。
色鉛筆だけでよかったんだけどさ。

Pen

同じ出品者から、こーんな限定品も見つけて一緒にゲットしました。
使用する時だけ上部のパーツを下げると、ペン立てに早変りするだけのことなんだけど。
珍しい物とか限定品に弱い私です。

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Facebook Twitter

おすすめ作家&ショップ

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer