« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

作務衣からボートネックブラウス

早いもので今日で一年の1/4が終わり。   
1月、2月と立て続けに猫を見送るわ、何年振りかで風邪をひくわで、流石にヨレヨレの冬を過ごしましたが、今月に入りようやくエンジンがかかってきてバッグ2点完成しました。   
そのバッグは後日アップすることにして、今日は去年リメイクしたブラウスを紹介します。

元は亡き祖母が、単衣の着物をリメイクして普段着にしていたらしい作務衣を、10年以上前に私が貰いました。   
しかし袖丈が合わなくてずーっと箪笥の肥やしのまま放置。   
着物リメイクに興味を持ち出してから、これが久留米絣であることに気付き、慌てて解いてリメイクしてみた次第です。 

remake03

 

身頃は身頃へ、袖は袖へと丸ごと使ったので、作務衣時の衿だけが残りました。   
襟ぐりが30cmもある手持ちの既製服のボートネックは開き過ぎのように感じていたので、このブラウスは26cmにしています。   
また、直線ではなく、中心位置で前襟ぐりは3cm、後ろ襟ぐりは1cm下げた緩い皿型のカーブです。   
この襟ぐり以外は全て直線縫いで、袖も着物と同じようにミミどうしを縫い合わせているので、せいぜい長くて五分丈位です。

今頃言うのも何ですが、去年の秋口まで本当によく着て歩きました。Tシャツなんぞより、よっぽど涼しいです。   
「ほぅ~、久留米だね」と、年配の方にも声を掛けられました(笑)。

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Facebook Twitter

おすすめ作家&ショップ

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer