« 2011年3月 | メイン | 2011年6月 »

2011年5月27日 (金)

一難去ってまた一難?

新緑の香り漂う季節に入り、あの拷問のような単純作業から開放された勢いで、今月はのんびりし過ぎてしまいました。
いざハンドメイドの時間が取れるようになると、どれから手を付けようか迷ってしまい、また布選びを兼ねて整理なんぞもしていたのだけど、どうも棚の隅に鎮座している過去の製作残布のUSAコットンの塊が気になって気になって仕方ない。で、思い切ってこの手の布には見切りをつけることにし、誰かに使って頂けるよう、パッチワークキットにして某レンタルボックスに置くことにした。
もう、可憐なフラワープリントから完全引退だな。

そして先日、ちょっとだけ布が片付いてすっきりしたところで、近くのショッピングセンターの服飾コーナーへ偵察に行くも、参考になりそうなデザインがあるかと思いきや、右を見ても左を見ても花柄とフリフリだらけ。当然そそくさとそのお花畑を後にし、次は書籍コーナーで立ち読みだ。
着物リメイクの本って何冊もあるのね。パラパラと覗かせてもらったけど、うーーん、どうみても私の目指しているものとは違うし、中には着て歩くと景観条例にひっかかりそうな服も・・・( ̄Θ ̄;)

結局、何も収穫が無いまま、やっぱり自分で一から考えるしかないかと思っていた矢先、連日報道されている被災地のニュースを味噌汁すすりながら観ていたら、おぉーひらめきました。それは、
昔の野良着を現代の日常着にリメイクする
発想が不謹慎だと不愉快にさせてしまったら御免なさい。でも、大したものではないけど、貴重品を身に付けられるエプロンとか、両手が自由になる3Wayバッグまでも思いついちゃったから、お役に立てられればお許しを。

そうとなったら、布選びの早いこと!先ずは超シンプルなトップスからってことで、ずーっと箪笥に眠っていた、亡き祖母のお下がりの作務衣や絣の半纏をひっぱり出し、解くことに。ところが・・・
あ゛ぁーっ、ミ、ミシンで縫ってあるじゃないの!しかも細かい目で。(|||_|||)

と言うことで、これに関してはもう少しお時間を頂いてから、レシピ付きでアップさせてください。おっと、未完成のまま何ヶ月も放置していたリメイクワンピースもあったのでした。

2011年5月 1日 (日)

貧乏暇なしでございました

長らくお暇を頂いたようになりまして、更新が大幅に遅れ申し訳ありません。
あの東日本大震災発生からずっと、先月22~25日に行いました和布イベントの準備に追われていました。
そのイベントは、前回と比べて客足は3割あるかないかでしたが、売り上げは倍増したという不思議な結果となりました。おそらく自粛ムードによって出費を控えられた方と、こんな状況下こそ精力的に製作活動をされようと、大量まとめ買いされた方とに二極化したのだと解釈しております。
ご来場下さった皆様本当にありがとうございました。

さて、ここからはこのブログで言うことでは無いと承知しながら、盛大に愚痴を述べさせて頂きます。(^^;
それは自分で企画して和布を地元で販売しようと始めた事なのに、膨大な準備作業に挫折したことです。
少しでも良い形でご提供できるよう、一枚一枚布の折痕をアイロンで伸ばし、採寸し、透明袋に挿入して値札を貼る。この単純作業を延々と続けることが、自分には全く苦痛そのものであり不向きだと実感致しました。大好きなハンドメイドも一つも完成できません、これでは。

我儘を言わせて頂くと、常にクリエイティブでありたいし、作り手でありたいのです。

それでも、たった年に2回のイベントでもお越し下さる方がいらっしゃる以上、ばっさりと辞めるつもりはありません。ですので、次回9月末開催では和布の販売形態を、お手入れ無しの裸の測り売りとし、手作り品メインとさせて頂こうと思っております。

大げさですが、パターンを考える時間、ハンドメイドの時間が全く取れない生活は、私にとって精神衛生上良いことではないようです。これって、ハンドメイド中毒なのでしょうか。
愛好家の皆様、心当たりありませんか?(笑)

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Facebook Twitter

おすすめ作家&ショップ

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer