« コジ引き不発 | メイン | お花畑にプシャが! »

2008年4月23日 (水)

花柄パッチのポーチ

前回のエントリーで触れました、製図をしていた物は一体何かと言いますと、
化粧品や細々とした物を収納するポーチです。
ただ入れられるだけじゃつまんないし、普段はバッグの中にひっそりとしている存在故に、遊び心のあるポーチを作り始めています。

何しろ根気がありませんからねぇ。
パッチワークは好きですけど、ベッドカバー程の大作を作り上げるのは到底無理ですから、部分的にポーチに取り入れてみることに。
昼間のまとまった時間に手縫いをするのって、とても贅沢な時間の使い方ではないかと思い、夕食後から就寝までの家事の合間にチクチクやってたら、数日かかってしまいましたわ。

Pouch1

このハギレは頂き物で、メーカーから定期的に送られて来る、5cm角にカットされた見本品だそうです。
レジ袋一杯もある中から、ロマンティックな花柄を選び出し、2.5cm角のスクエアに繋ぎ合わせ、

Pouch2

裏には接着キルト芯を貼り、斜めにハンドキルト。
曲がった縫い目は見なかったことにしてください(汗)。

これでも、まだこのポーチの片面は未完成です。
あと何が付くのかは、次回のお楽しみってことで。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/241333/12381640

花柄パッチのポーチを参照しているブログ:

コメント

わぁ~ロマンティークで素敵ですね。
パッチワークなんて細かい作業できる方は尊敬しちゃいます。もし私が取り掛かったとしたら、絶対に仕上げることはできないと思います。。。

>Ronron 様

最近、しつけ以外、手縫いはしていなかったのですが、チクチクするのも心が安らぎますよ。
Ronronさんも、やる気になれば出来ますって。

今はこのポーチ作りは進んでまして、もの凄い物がプラスされてます(爆笑)。

コメントを投稿

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Facebook Twitter

おすすめ作家&ショップ

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer