« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月28日 (月)

お花畑にプシャが!

何時もながら、あーでも無いこーでも無いと、迷いながら作っているので進行遅く。
それでもポーチの両面が出来ました。

Pouch3
花柄パッチワークの隣には、後姿の猫をアップリケし、反対の面にはタック入りのポケットです。
で、このアップリケ、ちゃんと猫に見えてます?

Pouch4
リネンのハギレにキルト芯を貼って、
縫い代を目打ちで折り入れながら、まつり縫いで縫い付け、
更に2mm内側を星止めしたら、肉付き良い立体感が出たっ。
このふっくらとしたふくよかさは、うちのお転婆娘プシャにそっくり。
調子に乗って、ビーズの首輪なんかしちゃってます。
因みに花柄パッチワーク部分は、ポケットティッシュ入れにピッタリサイズの、ポケットになりました。

Pouch5
反対側は、あっさりとポケットだけ付けてみる。
とは言っても、普通あまりポーチには外ポケットはついていませんから、あっさりではないですけど。

あと、底布とファスナー、内布付けが残ってますが、完成品はポーチと言うよりポーチバッグみたいになりそうな予感~。

2008年4月23日 (水)

花柄パッチのポーチ

前回のエントリーで触れました、製図をしていた物は一体何かと言いますと、
化粧品や細々とした物を収納するポーチです。
ただ入れられるだけじゃつまんないし、普段はバッグの中にひっそりとしている存在故に、遊び心のあるポーチを作り始めています。

何しろ根気がありませんからねぇ。
パッチワークは好きですけど、ベッドカバー程の大作を作り上げるのは到底無理ですから、部分的にポーチに取り入れてみることに。
昼間のまとまった時間に手縫いをするのって、とても贅沢な時間の使い方ではないかと思い、夕食後から就寝までの家事の合間にチクチクやってたら、数日かかってしまいましたわ。

Pouch1

このハギレは頂き物で、メーカーから定期的に送られて来る、5cm角にカットされた見本品だそうです。
レジ袋一杯もある中から、ロマンティックな花柄を選び出し、2.5cm角のスクエアに繋ぎ合わせ、

Pouch2

裏には接着キルト芯を貼り、斜めにハンドキルト。
曲がった縫い目は見なかったことにしてください(汗)。

これでも、まだこのポーチの片面は未完成です。
あと何が付くのかは、次回のお楽しみってことで。

2008年4月17日 (木)

コジ引き不発

ここんとこ大ぶりのバッグを作り続けていたからか、その反動でチマチマっとした小物を作りたい心境になってきている。
でもって、今日はパソコンに向かって、久々製図していました。
猫バカらしく、そろそろモチーフに猫を使ってみないとね。

それから、プレゼント企画のくじ引きですが、肝心のコジが思うように動いてくれない。
画像が流出しても問題無いよう、HNを書いた紙は止め、ご応募順に“わん”“にゃん”と書かせていただき、それを頭に装着したら、どっちの紙を先に触るかなぁと、セットすること数回。
器用なのかナメてんのか、何度やっても仁王立ちになって、両前脚で2枚とも同時に取ってしまう。

そのわけをコジに聞いてみたところ、

Koji

↑だそうです。( ̄∇ ̄*)ゞ これが結論。
完成品は、許可を頂いただけたら公開することにしますね。

2008年4月14日 (月)

やっと全品プレビューです

思いのほか商品の撮影に梃子摺ってしまい、プレビューページが完成したのは、ついさっきです。
5点分一気にまとめて撮影し、更にまとめてのページ作成は、正直きつかった。
これからは1点完成したら直ぐに撮影して、ローカルでページまで作ってしまってから、次の製作に取り掛かるようにしないと効率が悪いです、ホントに。
まぁ、カートオープンは予告通り、明日正午には間違いありませんので、良しとしてください。
それに、直ぐに売れるもんではないでしょうから、何方様の手に渡るのか、気長に待つことに致しましょう。

さて、話はショップオープン記念企画プレゼントの、お知らせ第2弾をば。
本日、ご応募された方が複数名になりましたので、コジ(猫)によるコジ引きに決定しました。

考えている方法として、まずご応募された方のHNを書いた札を作ります。
その札を籠に入れ、コジに1枚取り出させる。
犬なら真面目に任務を果たすけど、コジはどうかなぁ。

後は例によって服を着させ・・・(爆)
うーーん、その後が思いつかない。

ではでは、ご応募は明日一杯で締め切らせていただきますね。

2008年4月 9日 (水)

色違いの英数字柄バッグ完成&ショップオープン記念企画のお知らせ

前回アップしたグレーの英数字柄の色違いが、本日完成。
今回は机の上に平置きして撮影してみました。

Bag1_b
内布をチョコレート色の綿ブロードにし、ゴールドの金具を付けたら、高級感はアップしたような気がするけど、雰囲気がグレー地の物より、ちょっとおばちゃま風になっちゃった。
内布に濃い色を持ってきたからかしらねぇ・・・

Bag2_b
向きを変えて。
実際はこのように、大ぶりしてはコロンとしてます。
型紙作成時に、苦労して作った持ち手カーブ部分が、やっといい感じに表現できている~(笑)。

さてさて、販売開始までの日程(予定)と、ショップオープン記念企画の内容が決定しましたので、ご案内しますね。
プレビューは、既に撮影段階に入っている画像をもとに、商品詳細ページ作成が完了する今週末あたりになりそうです。
それから、いよいよの販売スタート(カートオープン)は、来週の15日正午頃を目指しております。

一方、寝ずに考えた?ショップオープン記念企画は、こうです。
先ずは下の画像をご覧下さいませ。

Kikaku
このド派手なストライプの布は、近々閉店するらしいpeu connuさんより、購入した物。
布の詳細はこちらの上から2番目をご覧いただいた方が分かり易いので、ここではやめときます。

この布を使ったバッグのデザインをイメージされ、それを使ってみたいと思われた方は、是非プレゼントに応募してください。
方法は、15日までに直接私宛にメール下さるか、コメント入れてくださいまし。
応募者が複数の場合は抽選とさせて頂き、当選者には出来る限り、ご要望のデザイン通りに仕立て、プレゼントします。

長くなりましたので、詳しくは後日追記致します。

2008年4月 6日 (日)

英数字柄のバッグです

ショップページを公開し一息付いてから、作りかけのバッグを完成させたら、早いもので、気が付けば家の向かいの公園の桜が咲き始めておりました。
せっかくなので、前回と同様、屋外で完成品の撮影を決行。

この時期、ネットでは何処へお邪魔しても綺麗な桜の画像にブチ当たるでしょうが、此処では添景扱いっす。

Bag2_g

薄いグレー地に白抜きの英数字が舞う、とってもカジュアルな外布。
先月、ショッピングセンターの手芸市で、ワゴンの中を掻きまわして見つけた掘り起こし物です。
この柄、私的に大変気に入っていまして、もっと買っておけば良かったと後悔したくらい。
あ~、そんな大人買いしてたら、いつまで経っても布在庫は減らないんですけどね。(^^;
それでも、一緒に購入したベージュ地の同柄も、現在バッグへと変身過程にあるんです。

Bag4_g

裏返してみれば、内布は真っ白の綿。まさに汚れが目立つ純白です、はい。
黒い布も候補に揚げ、どちらを採用するかかなり迷いましたけど、外布の柄を活かすのはやはり白ではないかと。
この面を表にして、颯爽と持って歩くのってなかなか粋じゃありません?

次回はベージュ地の同柄バッグのアップと、ショップオープン記念企画用の布をご紹介をしますね。

2008年4月 1日 (火)

とりあえず、ショップページ公開

まだ商品の掲載ページ作成はおろか、撮影もしてませんが(汗)、
新年度スタート4月1日には、どうしても公開に漕ぎ着けたかったので、
見切り発車ではありますが、ご案内します。

これまでに、このブログでご紹介した中から、まともに縫えた(一応)3点程と、現在進行中の物が完成次第、販売開始となります。
あと10日以内には何とかいけるでしょう。

タイトルは、ハンドメイド アムヌ。
先ほど、サイドバーにもテキストリンクを貼りましたが、下のバナーをクリックして是非ご覧になってくださいませ。

Banner_r

ショップオープン記念企画も計画中なんだけど、間に合うかなぁ。

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Facebook Twitter

おすすめ作家&ショップ

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer