« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

プロの撮影

今日はちと疲れましたぞ。
午後1時から夕方まで、知人のカメラマンのスタジオにて、ショップ用画像の撮影。
あれこれうるさく注文を出しつつ、じっとしていられず、檻の中の小熊のようにスタジオ内を忙しなく動き回っていたから、今はヘロヘロです。

モデルがバッグを持った画像は、ショップオープン時のお楽しみとして残しておいて、イメージのホヤホヤ画像をアップしますね。

Nuno

Keito

全て自前の物で、自分でセッティングしてみたのですが、
プロ(知人)の撮影により、趣のある画像になりました。

2008年3月26日 (水)

ロシア人形柄のバッグとエスニックなあづま袋

昨日は朝から快晴となり、ポカポカ陽気のなか、屋外で完成品を撮影してみた。
先ずは大容量のバッグから。

Bag1

ようやく蕾が膨らみ始めた桜の木の枝に、吊るしてみる。
この外布は、黒地に赤と白で描かれたマトリョーシカがビッシリの、帆布になります。
赤・白・黒と強烈な色の組み合わせですが、小柄で規則的に並んでいるからか、思っていたより地味な印象の仕上がりになってますね。

マトリョーシカを知らないうちのオッサンに言わすと、この人形は、
「外国のおたべ姉ちゃん」なんだそうだ。( ̄ω ̄;)
海外では八ッ橋のイメージキャラクターが、マトリョーシカですかい?
どうしたらそんな発想になるのか、オッサンの得体の知れない感性は、未だに理解不可能だ。

Bag2

持ち手部分の形状が分かり難かったので、もう一枚。
ベンチに軽くもたれて、マトちゃん大群お昼寝中。^^

Bag3

裏返すと、真っ赤なムラ染めが?  いえいえ、これは木陰が写ってしまったのを、気付かずに撮影してしまいましたの。
実際は朱赤一色の生地でして、やや薄手の綿・ポリエステルの混紡で、しなやかな上に撥水加工が施されてます。
ポケット横にはアクセントとして、ひとりマトちゃんをお付けしました(笑)。
勿論、開き防止のパーツ付き。

もう1点は、あづま袋を久々に。

Azuma1

皺になっても、それなりにいい表情の麻は、サンドベージュ色。
裏返せば、

Azuma2

古代エジプト柄を、親しみ易い図案にしたような薄手の綿。
こちらに接着芯を貼ったら、袋物なのにカチッとした仕上がりなった。

この勢いで、次もまた個性的な柄物生地を選んで作ろうと思う。

2008年3月24日 (月)

バッグ2点出来ました。一応。

ひゃ~、モタモタしてるうちに、桜の蕾が膨らみ始めた?
焦るなぁ。ショップオープンは桜満開時期と告知しちゃったからね。

でも、実は2点完成しておりますの。オホホ。
今日はタイムアウトとなってしまい、撮影が出来なかったので明日か明後日にはアップします。

今週は26日に知人のカメラマンとの打ち合わせ、土日にはモデル撮影のディレクションと慌しいけど、いよいよショップオープンに向けて佳境に入りました。
来月の上旬には間違いなく、お披露目できそうです。

先ずは、このブログにて順次ご紹介していきますので、お気に入りが見つかりましたらマークしてくださいませね。

2008年3月16日 (日)

特大ソーイングボックス

はぁ~~、今日は朝から頭が痛い。
昨日亭主が嶺南へ、1泊の社員旅行に出掛けた。
独身時代の血が騒いで、一人になると途端に炊事する気にならず、晩飯は近所の割烹で軽く済ませ、その後、こちらも近所で親しくさせて頂いているスナックのママの所で飲んだ。
しっかし、ビール中ビン4本で二日酔いになるとは、かつての酒豪も年を取ると弱くなるもんだな(笑)。

さて、新生活の準備の季節に合わせたかのように、うちでもちょこっと物の整理をしました。

Tv

パソコンルームに置いてあったテレビが、いよいよ15年の寿命が来てしまい処分。
ま、普段はダイニングのテレビを観ているので、無くなっても不自由はしないんだが。

Rack

テレビが去った後、幾分かすっきりした壁面。
もっとアンティークなプリンターやデッキ類が、現役でございます。

Kitchen

浮いてしまったテレビ台はと言うと、キッチンのデッドスペースにピッタリと納まってくれ、無駄なくこまごまとした物が収納できた。
色もブラウンと雰囲気を損なわず、これにはかなり満足している。

Chest1

一つ物が減ると、直ぐに増やすのがうちの愚かなところ(爆)。
デスク脇用にと、ネットでチェストを買ってしまいました。詳細はこちら
背板にもちゃんと塗装がされているし、高さ44.5cmは来客用のベンチとしても使える優れもの収納家具。

Chest2

今までは手芸用品をプラケースに入れて、それをクローゼット上部棚に収納していたのですが、いちいちパソコンチェアを脚立代わりにして、フラフラしながら出し入れするのが嫌になりまして。
このチェストに収めてしまえば、ピンポイントで取り出せますから、効率はかなり良くなりますよね。

細かい物の収納には、引出し式が向いてますわ、ホントに。

2008年3月10日 (月)

お知らせです

またもや更新が遅れてしまい、すいません。
実は昨年夏から、バッグ作りと並行して、ハンドメイドショップのページ作りに取り掛かっておりまし
た。
桜が咲く頃には公開出来るよう、今月に入りラストスパートをかけ、只今髪を振り乱して作業をしてお
ります(笑)。
大方8割以上は完成していまして、残すはこれまでの作品から選んだサンプル品の撮影を知人のカメラ
マンに依頼するのと、各ページの細かな修正といったところでしょうか。
あとは公開までに、どれだけ嫁に出せるものを作れるかが、肝心なんですけどね。

あくまでも趣味の延長上でのショップ運営ですので、利益は追求せず、高額な価格設定をするつもりはありません。
手間を考えたら全く採算は合いませんが、作っては箪笥に寝かせて置くのも勿体無いので、ショップ形
態にして、お安く提供させていただくことに決めました。
但し、高価な材料を使用した物や、非常に手の込んだ物に関しましては、オークションを利用することが
あります。
逆に例外として、カウプレなどのプレゼント企画も考えていきます。

公開までの流れとしては、
まずは、このブログにてお知らせ致します。
それから、幾つかのハンドメイド検索サイトへの登録を行い、一定期間のプレビュー期間を設けた後、
販売を開始させていただきます。

これからも、心を込めて丁寧な物作りを心掛けていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Facebook Twitter

おすすめ作家&ショップ

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer