« リバーシブルエコバッグ2点 | メイン | 大きなお子ちゃまのランチバッグから »

2008年1月30日 (水)

エコバッグに仕上げのパーツ

先日のエコバッグのパーツ取り付けが、今日やっと終わり完成。
そのパーツとは、どんな物かと言いますと、

Parts1

残り布で作った幅1.8×8cmの帯2本とDカン2ヶ、ナスカン1ヶ。
ナスカンには残り布のミミ部分を有効利用して通し、輪になるよう端を縫い合わせてから、三つ折りにして抑えミシンをしておいた。
(画像では布を輪にしてからナスカンとDカンに通していますが、嵩張るので後で作り直しています)

Parts2

2つの帯をDカンに通し、それらをバッグ前後の口中心に縫い付けると、開き防止のパーツが出来上がり。
洗濯バサミを止めたような感じと言えば、分かりやすいかな。

Parts3

Dカンが表裏を行き来できるので、バッグを裏返して使用する時も有効。

Parts4

この通り、裏返し使用でもパーツは中で役目を果たしとります。

バッグの生地が帆布(私の愛用品)や厚手のデニムならば、しっかりと物を支えて自立するので、物が入った状態で手から離れた場合でも、型崩れせず開き防止対策は不要なんですがね。
中厚の生地でもテレッとしてると、中身が丸見えになって気になりますよね。

それは、ウエストゴムが伸びきったモモヒキ姿の、うちのオッサンのイメージ。
上げても上げても、手を離すとズリ下がる(笑)。

あ、ふざけてる場合じゃないっす。
次のデザインを煮詰めているところだったんだ(爆)。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/241333/11480448

エコバッグに仕上げのパーツを参照しているブログ:

コメント

すごい!予想もしてなかったです。
よく考えましたねぇ!
見れば見るほど、綺麗に縫われていますなぁ。
味ぽんらしきもの発見(笑)。

そこいらの売り物より、
だいぶ使い勝手よく考えて作られていると思います。
わぁー販売楽しみだなぁ♪

旦那様のモモヒキ…私が着ている
ルームウェアのズボンと一緒(笑)。

デザイン考えで煮詰まりすぎぬよう、
あまり無理しないでくださいね^^

guroです。

仕上げようのパーツがあったとは・・・。
驚きました。

カバンができあがった時点で完成だと思いこんでました。
使うときの気持ちになって考えられたカバンだと改めて感じました。
型紙等、直接メールさせていただきますね。
ありがとうございます

色々工夫するんですねぇ。スゴイ♪
ところで、このキノコ柄と同じ柄のワンピをモーリスさんが30ん年前に着てたと考えると・・・
ぷぷぷ。かわいいかも♪
おかあさまもユニークな柄を選んだものですね(笑)。

>伊集院 様

きゃぁ~、じっくり見られると恥ずかしいです。
どうしても、リバーシブルでも使えるようにしたかったのよ。
うまくいったところをアップにしているだけで、ミシン目が歪んだところもあります。(^^;

体を気遣ってくださり、ありがとね。
好きなことなら、無理をしても快感に変わるモーリスなので、バッチリ大丈夫です。


>guro 様

あるにこしたことがないだけの、パーツです。^^

メール確認致しました。
お手数お掛けしました。
先ほど、お返事させていただきましたので、ご検討くださいませ。

これからも宜しくお願いします。


>うりゃ 様

夜、寝てる時に、チャタのお尻をなでながら思いつきました。
猫の尻尾のように、自在に動かせる紐があればいけるかと。

この柄のワンピースと今の私の顔を、合成して想像してますね(爆笑)。

大昔?の布って個性的な柄が沢山あったそうです。


コメントを投稿

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Twitter

おすすめ作家&ショップ

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer