« 猫にアニマルプリント | メイン | 最近の出来事 »

2007年10月30日 (火)

挫折かも。 編みかけその1

冬物衣料を出す頃になると、一緒に出てくるのがこの後ろ身頃だけのニット。
これを見るたび凹みます(笑)。

4年程前になるでしょうか。
母から貰った2色の中細毛糸が果物を連想させたので、みかんの断面を図案化して編んだのです。
編み棒は確か、竹串くらいの太さ。
空いた時間を全て注ぎ込んでも、2ヶ月以上は費やしたと思います。

Knit1_2
似合わないと分かっていても、自分用に編み始めたつもりが・・・
ゲージを一色のメリヤス編みで作り、編み図をおこしたのが間違っていました。
気付いたのは本番の模様編みを、一心不乱に編んで出来上がってからのこと。
模様編みは縮むのですね。
身幅42cm。とーっても私が着られる寸法ではありません(泣)。
(左に映っているのは、チャタの頭)

Knit2_2
この裏側の渡り糸!
これを編んだことで、その後、手根管症候群になってしまいました。

ほどく勇気は勿論無し。
かと言って、残りのパーツを編む気力も無し。
うーん、箪笥のこやし。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/241333/10571243

挫折かも。 編みかけその1を参照しているブログ:

コメント

あんら~~~~!気が遠くなるような見事な代物ですね~(笑)。
そもそも私は棒針編みが出来ませんが(^^A;
しかも。 後ろ身頃とな!?
う~~~ん、これが前身頃なら、後ろ身頃を無地にして仕上げて、どなたか細身の方に押し付けるって手もありますがねぇ(笑)。
縁取りして飾っちゃいましょう♪

わ~すんごい細かい!
見事な模様ですねーー!
これは「前身頃」と言うことにして、
うりゃさんの言う様に後ろは無地にして
編んではいかがでしょうか?(^^)v

>うりゃ様

いやぁ~、四角く折って飾ることも考えたんですがね。
見る度、いかにも途中で挫折しましたー、ってな気分になりそうで。^^;

いつになるか分かりませんが、細身の方のためにと頑張ってみますかねぇ。


>すえれん様

柄は細かいですけど、2色ですから。^^
北欧の人は、まだまだ凄い模様編みを日常的に編んでいるそうですよ。
私はこれでもう、コリゴリですわ(笑)。

美術館にでも展示してくれるのなら、編む気になるんですが(冗談)。

実はもう一つ、編みかけがあるんです。
ここまで細かくはありませんが(爆笑)。
後日、アップしますね。

コメントを投稿

管理人の他サイト

管理人の他のアカウント

Facebook Twitter

おすすめ作家&ショップ

clustrmap

Powered by Six Apart

ninja analyzer